FreeStor® Powered by FalconStor
インテリジェントアプローチ
 

クラウドへのインテリジェントアプローチでは、ビジネスの視点から4つのエリアで“インテリジェント”な観点が必要だと考えます。

INTELLIGENT ABSTRACTION

INTELLIGENT
ABSTRACTION

INTELLIGENT PREDICTIVE ANALYTICS

INTELLIGENT
PREDICTIVE
ANALYTICS

INTELLIGENT ACTION

INTELLIGENT
ACTION

INTELLIGENT PRICING

INTELLIGENT
PRICING

 

今こそストレージインフラを、他の誰のためではなくあなたにとって機能させる時です。 FreeStorを利用して、ストレージハードウェアのコストを低減し、既存インフラを近代化するとともに、相互運用性を備えつつ、Core-to-Edge、中枢から端末まで通した洞察と単一画面での管理とモニタリングといったコントロールを取り戻すのです。

 

コストと複雑性の問題

非常に多くの独立したサイロは、常に相互に動作するとは限らず、かつユニークなツール群とライセンス体系を持つことでさらなる複雑さとコストをもたらします。 FreeStorの能力でポートフォリオ全体を通して一般的なアプローチによる汎用データサービスを適用することで、複雑性とコストの問題を解消します。コストのかかるライセンス費用を減らし、汎用のツールセットを単一画面上の管理で提供することで複雑性を最小化することができます。

抽象化が障壁を取り除く

抽象化が障壁を取り除く

ストレージハードウェア、ネットワーク、およびプロトコルを切り離すことで、環境や場所の制約なく、フロントエンドとバックエンドの間のデータや共通サービスの自由なフローが可能になります。

統合化は簡単化

統合化は簡単化

異機種混在のストレージにまたがった統合データサービスは - 物理か、仮想かハイブリットかにかかわらずー ベンダーロックインやサイロ化、プラットフォームの非互換といった課題を解消します。単一画面インターフェースと合わせて、より少ない管理で、より大きなメリットを提供します。

可搬性、効率化、継続性ならびに復旧性

可搬性、効率化、継続性ならびに復旧性

すべてのニーズを解決する万能の方法は存在しません。制限や制約のないビジネス視点のツールを ニーズに合わせて自由に選択し、時間や場所の制約なく利用するのが、最良の方法です。

ストレージの省スペース化

ストレージの省スペース化

ストレージにとって、サイズも重要な要素です。ストレージ全体で仮想化や重複排除を活用することで、コストを削減し、容量の最大限に有効活用し、ストレージ増大の問題を解決します。

もっと詳しく

新たな洞察の獲得

オンプレミスやクラウドにあるインフラを効率よく監視や管理する際、整合性のある洞察や中枢から末端まで場所やプラットフォームにまたがって利用するツールがないことで、”洞察のギャップ”が生まれます。FreeStorのPredictive Analyticsはストレージの利用状況を予測するほか、トラブルシューティングを支援します。今こそ、コントロールを取り戻す時です。

真のCore-to-Edge(中枢から末端まで)の可視化と洞察

真のCore-to-Edge(中枢から末端まで)の可視化と洞察

リアルタイムや過去にわたって、”Core(中枢)”の物理リソースから”Edge(末端)”のワークロードまで、提供している“サービス品質(QoS)”をワークロードやリソース種別、目的ごとのビューでモニターできます。

ビジネスに関連した洞察や管理コストを入手

ビジネスに関連した洞察や管理コストを入手

効率化された解析やCore-to-Edge、管理やモニタリング、レポートからもたらされる洞察は、FreeStorを利用している方法に合わせて提供されます; 顧客(テナント)、エンドユーザー、テナント管理やサービスポートフォリオのオーナー(landload)

トラブルシューティングとワークロードの効率化

トラブルシューティングとワークロードの効率化

顧客(テナント)が“Core”の物理リソースから“Edge”のワークロードへの“サービス品質”に対して投資している場合、ワークロードやリソース種別、配置場所に合わせて整合性のとれたビューを提供します。

もっと詳しく

不言実行

リアルタイムや時系列の情報がないこと、汎用の“表示画面”や必要な決断を通知するツールセットがないことだけでなく、そのような状況で事前または事後のアクションをとることそのものが問題です。

必要なアクションをとるには・・・ 洞察が必要

必要なアクションをとるには・・・ 洞察が必要

ワークロードに関連する場合、IT組織はオンプレミスやクラウドにわたるインフラを通したCore-to-Edge全体の完全な洞察が必要です。FreeStorはハードウェアや場所によらない単一画面での洞察を提供します。

SMART RULEがアクションを高速化する

SMART RULEがアクションを高速化する

Intelligent Analyticsや定義された制限や閾値、アクションと組み合わせてSMART Ruleエンジンの能力を利用することで、組織がワークロードやインフラストラクチャの性能問題をリアルタイムに解決できます。

もっと詳しく

利用している分だけのお支払い・・・ しかもひとつ分のみ!

プラットフォームごとに機能や容量、特徴に支払うのは非効率でコストが高くつく上に、ビジネス要件に合わせたストレージの価格性能比を効率化するための柔軟さを阻害します。

もっと詳しく
製品ドキュメント
Document
 
Document
 

ソリューションガイド

 

ソリューション概要

 
 
 
 

事例

 
 
 
 
 

データシート

Document
 
Document
 
Document
 
Infographics
 
 

ホワイトペーパー

Document
 
Document
 
 
 
 
 
 
 
 
Analyst Reports
Document
 
Document
 
Document
 

ビデオ

 
 
 
 
 
 

記事

 
 
全ての資料を見る
詳細
LET`S CONNECT
Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
Vine
FalconStor Software
+1.631.777.5188  
サイトマップ    |    各国語サイト    |    中国    |    フランス    |    ドイツ    |    日本    |    ラテンアメリカ    |    スペイン    |    アメリカ    |    個人情報保護方針    |    法的
© 2017 FalconStor Software. All Rights Reserved