FreeStor® Powered by FalconStor

異機種混在環境における各種分析

クラウドストレージを利用する際、全体の洞察やコントロール、汎用的なツールセットがないという状況がままあります。これは異なるベンダーがそれぞれ異なる機能や詳細さのレベルを提供していることによります。

FreeStorだけが、解析と洞察をCore-to-Edge(中枢から末端)まで、異機種ストレージ環境にまたがって提供することで、必要に応じて利用者がプロアクティブまたは事後に対処することができるようになります。このアプローチにより、容量や性能、可用性といった観点でよりよい管理が実現できます。

独自の洞察には以下のものが含まれます:

  • Core-to-Edgeを通した、物理リソースからエンドポイントのワークロード(アプリケーションやデータベース)までの解析データマップ
  • モニタリングやトラブルシューティング用の受動的な “サービス品質(QoS)” 可視化

レポート機能強化の概要の一例として、以下が含まれます。:

  • 性能:IO、スループット、レイテンシー
  • スナップショットリソース利用状況予測
  • IO Cluster情報
  • リアルタイムまたは時系列のサーバースループット
  • クライアントやサーバーレベルでのTimeMark状況
  • クライアントやサーバーレベルでのReplication状況

詳細
LET`S CONNECT
Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
Vine
FalconStor Software
+1.631.777.5188  
サイトマップ    |    各国語サイト    |    中国    |    フランス    |    ドイツ    |    日本    |    ラテンアメリカ    |    スペイン    |    スイス    |    アメリカ    |    個人情報保護方針    |    法的
© 2017 FalconStor Software. All Rights Reserved