FreeStor® Powered by FalconStor

Intelligent Abstraction

ファルコンストアは、テクノロジーによって、ビジネスの問題を解決するソリューションが実現すると考えます。テクノロジーは、単体では、ソリューションではありません。仮想化というテクノロジーを活用することで、物理リソースの有効活用が可能になるのです。ファルコンストアでは、Intelligent Abstractionアプローチによって、その取り組みを大きく前進させ、IT部門に目に見える具体的メリットを提供します。

われわれはこの取り組みを、次の3つの方法で推進しています。

 

ストレージ仮想化

ファルコンストアは、テクノロジーの中核として、基盤である物理ストレージの一部またはすべてを仮想化して、統合ストレージプールを作成します。もちろん、仮想化そのものは以前からあるテクノロジーですが、リソースの有効利用を推進してサイロを解消し、使用率の低いストレージリソースの再生を可能にする、重要なテクノロジーです。

抽象的思考での高度なアプローチ

ストレージプールにおいては、Intelligent Abstractionによって、ベンダー、タイプ(フラッシュ、ディスクなど)や場所(ローカル、リモート、複数の場所)に関係なく、ストレージのプロビジョニングが概念化されます。この抽象的思考によるアプローチによって、共有ストレージ環境の統合GUIによる管理が可能になり、複雑さが大幅に軽減されます。わずか5回のマウスクリックでストレージを導入でき、特別な専門知識や時間のかかるトレーニングは不要であるため、プラットフォームに特化した従来のアプローチよりもはるかに少ない時間と手順でストレージを管理できます。

 

統合データサービス

共通の統合データサービスをクライアントアプリケーションやオペレーティングシステムに適用し、自動化します。スナップショットや複製などのデータサービスをアレイごとにセットアップし、導入する必要はなくなりました。アレイごとにライセンス、インタフェース、ツールが存在すると、コストの増加と複雑化というデメリットしかありません。FreeStorでは、共通インタフェースのシンプルで一貫性のある方法で、基盤のストレージタイプ、ベンダー、または場所に関係なく、データサービスを導入できます。

実社会の結果につながる価値

  • 時間 - ストレージインフラストラクチャの管理にかかる時間とリソースを最大90%削減します
  • コスト - データサービスのライセンスコストを削減 – プラットフォーム単位ではなく、インフラストラクチャで1つのライセンスです
  • 予算 - 既存のストレージリソースの有効利用によって、必要なストレージが少なくなり、データセンターの予算削減と省スペースに貢献します
  • 運用 - サイロと複雑さが解消されるため、管理作業が効率化され、少ない人数で多くのストレージを管理できます

詳細
LET`S CONNECT
Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
FalconStor Software
+1.631.777.5188  
サイトマップ    |    各国語サイト    |    中国    |    フランス    |    ドイツ    |    日本    |    ラテンアメリカ    |    スペイン    |    アメリカ    |    個人情報保護方針    |    法的
© 2017 FalconStor Software. All rights reserved.