FreeStor® Powered by FalconStor

Intelligent Predictive Analytics

情報の取得は難しくありませんが、その情報から何かを判断し、行動につなげるのは、簡単ではありません。FreeStorのIntelligent Predictive Analyticsエンジンは、クライアントからストレージプール、さらには、物理ストレージリソースまでのデータをリアルタイムで収集します。

ストレージサーバーはデータパスの中間に置かれることを考えれば、中間点が、ストレージインフラストラクチャで発生している出来事を捕捉・監視する最適な場所である場合もあります。

 

シンプルで直感的なインタフェースで作業時間が短縮

新しいインタフェースでは、情報をシンプルで直感的な方法で提示されるため、ユーザーがプロアクティブとリアクティブのどちらでもストレージ環境を最適化し、パフォーマンスを最大限に向上させて、アップタイムを確保できます。IOパフォーマンス(読み取り、書き込み、および集計)、帯域幅、およびレイテンシーを参照でき、特定の時間だけでなく、クライアント、ストレージサーバー、さらには物理ストレージデバイスによるドリルダウンも可能です。

拡大して表示

ほとんどのプラットフォームが、固有のサイロ内の監視にしか対応していません。FreeStorの異機種混在環境におけるソフトウェア定義型アプローチでは、ストレージプール全体の正確なホリスティックビューでユーザーがリアルタイムの洞察を取得し、アクションを実行できます。FreeStorは、異機種混在環境における業界初の完全に水平型でのストレージ分析と監視のプラットフォームです。

FreeStorの統合監視では、数百のパラメータを使用した、グローバルおよび詳細のレベルでの監視と分析が可能です。ビュー、レポート、およびSmart Ruleをユーザーが定義できるため、ビジネスや環境に合わせて、本当に必要な情報だけが表示されるようにカスタマイズできます。また、REST APIを使用すれば、特定の場所、特定の時間の情報を、FreeStorまたは任意のコンソールから取得できます。

 

確度の高い将来の予測

ファルコンストアの容量予測機能は、容量使用のトレンドやストレージ不足になる時期の予測などの洞察をユーザーに提示します。リアルタイムのこの連続分析ツールは、使用量や変化率に基づく監視と調整が可能で、使用される保護や複製のサービスを考慮することもできます。これらの分析結果によって、IT部門がストレージ使用を正しく理解し、適切にプランニングできるようになります。

拡大して表示

ストレージ使用の理解不足による容量のオーバープロビジョニングから脱却し、ストレージの使用状況を迅速かつ正確に把握できるようになりました。使用率の低いストレージを再プロビジョニングして重要なアプリケーションに割り当てることで、時間とコストが削減されます。

適切な予算管理を実現するには、ストレージが必要になる時期と大きさをいつでも正確に予測して、 臨時コストを回避することが不可欠です。


詳細
LET`S CONNECT
Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
FalconStor Software
+1.631.777.5188  
サイトマップ    |    各国語サイト    |    中国    |    フランス    |    ドイツ    |    日本    |    ラテンアメリカ    |    スペイン    |    アメリカ    |    個人情報保護方針    |    法的
© 2017 FalconStor Software. All rights reserved.