FreeStor® Powered by FalconStor

KaminarioがK2オールフラッシュアレイと共にFreeStorを提供

Kaminarioは今日の企業におけるマルチベンダー環境でのシームレスな移行への要望に応えるためK2オールフラッシュアレイと共にFreeStorを採用

(2015年10月14日(米国時間)米国本社発ニュースリリース抄訳)

SDSソリューションにおいて15年ものイノベーションの実 績を誇る ファルコンストア・ソフトウェア (本社:米国、ニューヨーク州メルヴィル、社長兼CEO:ゲーリー・クイン(Gary Quinn)、NASDAQ: FALC、以下、ファルコンストア)は本日、エンタープライズクラスのデータ移行と異機種ストレージベンダーによる複製機能の提供し、今日における複雑化 したデータセンター・エコシステムでの厳しい要求に迅速に、そして効果的に応えることを可能とする最新のK2オールフラッシュアレイを強化するために、 kaminarioがインテリジェントなソフトウェア定義型プラットフォームであるFreeStor ® の利用を決定したと発表しました。

Kaminario K2 v5.5 オールフラッシュ・プライマリストレージアレイはK2の熟成されたスナップショット技術をベースにした独自技術となるアレイ・ベースの複製を可能とする特 徴を持っており、プライマリとDR(災害復旧)の両側でK2を導入することにより、ユーザには即時的な効果を得ることが出来ます。

Kaminarioは実稼働環境とDR環境の両方でのオールフラッシュ・データセンターを実現可能とする初めてのベンダーとなります。

Kaminario の独自技術となる複製機能はK2アレイ間での優れた複製ソリューションを提供し、さらに、他のストレージアレイと併用してKaminarioを導入してい るお客様に対しては、FreeStorによって最高のデータ移行および、災害復旧機能を提供することが可能となります。

“今日の複雑な異機 種ベンダーによるデータセンターのエコシステムでは、最も効果的で機能的なソフトウェア定義型ストレージプラットフォームと合わせることにより、最も拡張 性があり、機能的なオールフラッシュアレイの応用を可能とすることが、企業において進化していくストレージに対する要求には最も有効である”と Kaminario ビジネス開発部門副社長のEyal Davidは言っています。 また、“FalconStorによって、上位クラスでのフラッシュアレイが最も重要としている、幾つかの機能を既に付加して いる異機種環境におけるシームレスな移行機能をサポートすることにより、エンタープライズクラス市場への参入を加速させるカギとなります。 K2上にて ワークロードを迅速に、そして容易に移行するための能力は顧客にとってK2ソリューションの導入を簡素化することが出来ます”と続けて言っています。

FreeStor は、最先端の水平プラットフォームのアーキテクチャと合わせて、新しいストレージ・オプションを活用する能力を兼ね備えており、より優れた効率化、ダウンタイムの短縮、コストの削減そして、改善された簡素化を提供いたします。

ソ リューションの一部としてFreeStor技術を提供することにより、KaminarioはFreeStorが持つアレイ間の同期ミラー技術をとおして、 ビジネスへのインパクトなしにエンタープライズ顧客にクラス最高の価格性能比を持つフラッシュを提供することが可能となります。

複数のスト レージベンダーを利用する従来のデータ センターに新しい K2 フラッシュアレイを追加する時、ファルコンストアが提供する移行機能は既に導入されている作業負荷に適切なストレージ機能を提供する単一のアプリケーショ ンスタック内であっても、プラットフォーム間でシームレスなデータ移動を可能とします。

“Kaminario K2 オールフラッシュアレイを更に効果的なものにする最良の方法は異機種環境におけるビジネス・クリティカルな情報の制御、移行、そしてストレージの最適化を 可能とするデータサービスを活用することです。” と、ファルコンストア本社社長兼CEO、Gary Quinnは述べています。

さらに、 “上記のような環境にて、FreeStorを使ってデータ管理を行うことにより、より高い簡潔性と厳密な制御そして、最大の効率化とコスト削減を実現する ことが出来ます。 単一でのコンバージド・プラットフォームFreeStor による効果を提供することより、低コストでの利用とユニークなレベルの柔軟性と共に、迅速に、そして容易に広範囲の環境をサポートするための能力によっ て、Kaminarioのような製品体系に対して更なる提案力を強化することを可能とします。“と続けてGary Quinnは述べました。

FreeStorに関する詳しい詳細および、お問合せは下記URLを参照下さい。

http://falconstor.co.jp/microsite/101841/page/350/FreeStor

また、FreeSorおよび、FalconStorに関する情報をFaceBookにて随時、ご案内しております。

是非、下記URLからご登録下さい。

http://www.facebook.com/FalconStor.Japan

 

 

ファルコンストアについて

FalconStor Software, Inc.(NASDAQ: FALC)は、ハードウェアに依存しない統合型データサービスソフトウェアプラットフォームを提供するソフトウェア定義型ストレージ(SDS: Software-defined Storage)のリーディングカンパニーです。ファルコンストアのオープンな統合ソフトウェアソリューションによって、ベンダーロックインに陥る可能性 が低減され、お客様のビジネスに理想的なアプリケーションやハードウェアコンポーネントを柔軟に選択することが可能になります。私共は既存の投資を保護し つつ、適切な場所で適切な性能とともにデータセンターを最新化するために全ての企業を支援いたします。ファルコンストアのソリューションは、データの可用 性とシステムのアップタイムを最大限に向上することで、中断することのないビジネスの生産性を確保すると同時に、データ管理を容易にすることで運用コスト を削減します。多くの賞を受賞しているファルコンストアのソリューションは、世界中のOEMベンダー、主要システム・インテグレーターおよび販売代理店を 通じて提供されています。米国ニューヨーク州メルヴィルに本社を構えるファルコンストアは、北南米、ヨーロッパ・中東・アフリカおよびアジア太平洋地域で ワールドワイドの事業を展開しています。ファルコンストアに関する詳しい詳細は、  www.falconstor.com  または  www.falconstor.co.jp  をご覧ください。

Twitter  、  YouTube  、  LinkedIn  の各ソーシャルメディアで、ファルコンストアの最新情報をご確認ください。

 

■本プレスリリースに関する報道関係者様お問い合わせ先:

ファルコンストア・ジャパン株式会社

マーケティング担当 近藤(こんどう)

TEL : 050-3816-5444 / E-mail :  pr@falconstor.co.jp

 

# # #

 

FalconStor、 FalconStor Software、FreeStorおよび、Intelligent Abstractionは、米国およびその他の国におけるFalconStor Software, Inc.の商標または登録商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

 




詳細
LET`S CONNECT
Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
FalconStor Software
+1.631.777.5188  
サイトマップ    |    各国語サイト    |    中国    |    フランス    |    ドイツ    |    日本    |    ラテンアメリカ    |    スペイン    |    アメリカ    |    個人情報保護方針    |    法的
© 2018 FalconStor Software. All rights reserved.