FreeStor® Powered by FalconStor

【テック・アラート】 データセンターの最先端化に不可欠なIntelligent Abstraction

ファルコンストア・ソフトウェアのエキスパートによる、SDS(Software-defined Storage)導入とクラウドインフラストラクチャ構築見直しのためのヒント

本リリースは、2015年5月13日(米国時間)に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

米国リリース原文:http://falconstor.com/release/1375/tech-alert-modernizing-the-data-center-requires-intelligent-abstraction

 

米 国、ニューヨーク州メルヴィル発、2015年5月13日 — エンタープライズ向けテクノロジーに対するユーザのニーズやプライオリティが、柔軟で可動性に優れたサービスベースのモデルへと進化しているに伴って、ソ フトウェア定義によるクラウドデータセンターインフラストラクチャに対する注目が高まっています。その開発ベンダーを問わず、スタンドアロンのソフトウェ アスィート、あるいは先進の機能を備えると同時に従来よりもシンプルで高効率、さらに所有コストの抑制が可能なマネージドサービスなどによって特徴付けら れるすべての先端インフラストラクチャでは、運用を中断させることなくいかに進化させていくかという重大な課題を抱えています。通常そのようなインフラス トラクチャは、まったく新しい環境やテクノロジーに置き換える多額な投資は難しく、既存の投資を有効活用しROIを最大限に高めることが要求されます。

 

企 業のIT部門がこれを実現するためには、基盤ハードウェアから抽象化された共通の手法によって、自社のインフラストラクチャ全体でツール、データサービス および管理を水平方向へ標準化する能力が不可欠です。ファルコンストアでは、このコンセプトを「Intelligent Abstraction」™と呼んでいます。データ保護、モビリティおよび仮想化における15年ものイノベーション実績を誇るファルコンストア・ソフトウェア(NASDAQ: FALC)のエキスパートは、このIntelligent Abstractionのアプローチにより、新たなサイロ化や管理の複雑性を生じさせることなく、既存の投資を保護しながら新しいテクノロジーを追加統合することが可能になると説明しています。

 

Intelligent Abstractionは、仮想化、データサービスおよびポリシーベースの自動化を活用し、アプリケーションやデータ、ワークロードを物理ハードウェア、 ネットワークおよびプロトコルから切り離します。ストレージに対するソフトウェア定義型のこのアプローチにより、従来のストレージ、ネットワークおよび データサービスの各レイヤーは単一の統合レイヤーへと一体化されます。しかしながら、このアプローチをコンピュート部分も含めて抽象化するハイパーコン バージドインフラストラクチャと混同しないように注意する必要があります。Intelligent Abstractionにより、ユーザは各社のビジネス、アプリケーションおよび予算のニーズと一致し最適化されたストレージとコンピュート部分を組み合 わせて購入することが可能になります。「ストレージの知能」ともいうべきインテリジェンス部分をハードウェアから取り除くことで、インフラストラクチャは ベンダーロックインから解放され、コスト効率に優れた真の敏しょうなインフラストラクチャの展開が実現します。本質的に、Intelligent Abstractionのアプローチによって企業組織はさまざまな領域で下記のようなメリットを得ることが可能になります。

  • アジリティ(機敏性、俊敏性)の向上 - データモビリティ(可動性)、新しいテクノロジープラットフォームへの適応能力
  • リスクの軽減 - 継続的なデータ可用性、人的ミスの低減
  • 効率性の向上 – インフラストラクチャの利用率向上、コストの最適化
  • 生産性の向上 - 簡素化および自動化 

 

「サー ビスを抽象化するアプローチは、過去10年以上にわたりコンピューティングおよびネットワークレイヤーにおいて成果を達成しています。これに対し、スト レージに対する抽象化はこれまでコンセプトの域を脱しておらず、部分的あるいはバラバラな状態でのみ実現されてきました。ストレージの抽象化は、本当の意 味でハードウェアに依存しない普遍的なメリットをもたらし、ストレージプラットフォーム全体を網羅する完全な一元化が実現していないのが現実です」と、 ファルコンストア本社最高製品責任者兼上級副社長、Rob Zechaは述べています。「ファルコンストアでは、もはやデータセンターをハードウェア、ネットワークおよびプロトコルの複雑な集合体だとは見なしてお らず、企業の抱える問題を解決しデータアクセスやサービスを継続的に提供するために、必要に応じて柔軟にプロビジョニングや運用管理の自動化が可能な、集 約・統合されたリソースおよび資産であると考えています。現在、データは企業が抱えている資産の中でもっとも急速に増加しているものとなっており、自社の ビジネスに最適な方法でその管理、移動そして保護を行い、コストの抑制も実現しなければなりません。増加し続けるデータを将来にわたって適切に管理するた めには、ストレージの管理機能とインテリジェンスをハードウェアから切り離すことが不可欠です。」

 

インフラストラク チャを最先端化する場合、企業組織のほとんどは予算の兼ね合いで既存のインフラストラクチャをすべて破棄して新たに構築することは困難です。このため、既 存のストレージインフラストラクチャおよびハードウェアの実用性を向上させる手段を確立することが不可欠です。また、特定のストレージシステムが提供する 固有のデータサービスではなく、インフラストラクチャ全体およびすべてのアプリケーションを網羅する共通のデータサービスのラインナップが完全に揃ってい ることも重要です。Intelligent Abstractionのアプローチでは、共通のデータサービスをニーズに応じて段階的に統合していくことが可能で、企業は事前に想定した計画に則って自 社のインフラストラクチャを進化できるようになります。この結果、既存インフラストラクチャをより長期間活用可能となり、費用対効果が大きく向上します。 さらに、新しいストレージプラットフォームへのデータの移行からプラットフォーム全体でのデータサービスの共有に至るまで、運用の中断状態を短時間に抑制 しながら新しいテクノロジーを導入することも可能で、デバイス管理のサイロ化や運用の複雑さを最小限に抑制するとともに、実装に要する時間が大幅に短縮さ れます。

 

真のSDSサービスをハードウェアから抽象化することで、データライフサイクルのニーズに合わせてそのよう なサービスの普遍的な展開が可能になります。データサービスは、ストレージインフラストラクチャの全体像を水平に網羅することが不可欠で、これによってス トレージ環境全体をカバーする統合的で集中型の機能が発揮できるようになり、サイロ化や複雑さが解消されます。データのモビリティ、継続性、リカバリ、最 適化、レポートおよびプロビジョニングのすべてのプロセスは、ストレージアレイ、サーバ、ハイパーバイザーそしてクラウド上のあらゆるリソースに対して、 一元管理インタフェースから実行可能となります。企業組織は、サービスの中断や費用が発生するライセンスの追加などの制約をすべて回避すると同時に、利用 中のアプリケーション、ビジネスそして予算に最適化されたキャパシティおよびデータサービスのプロビジョニングと運用管理の自動化が可能でなければなりま せん。このためには、自社のインフラストラクチャ全体を網羅する機能やサービスを一貫して提供できるプラットフォームが不可欠です。

 

Intelligent Abstractionを基盤とするデータサービスは、ネットワークファイブリックレイヤーに実装されるため、ファームウェアやストレージのライセンスコ ストが不要になります。この結果、新しいストレージテクノロジー、エンタープライズクラスのアレイストレージ、そして既存のストレージ資産のすべてを、オ ンプレミス、リモート環境あるいはクラウドなどの配備場所を問わず、データセンターの最先端化に組み入れることが可能になります。

 

ま た、Intelligent Abstractionの中核となっているのは、日々の維持管理の負荷を解消して人的ミスを低減し、迅速な問題の解決を可能にする自動化機能です。データ 保護およびリカバリ機能を強化するためにポリシーベースのアプリケーションを追加することに加え、Intelligent Abstractionレイヤーでは継続的な保護が実行されるため、すべてのバックアッププロセスは排除されます。このレイヤーをベースとするデータサー ビスはダイナミックな調整が可能で、すべてのストレージ階層やアプリケーション全体で厳格なサービスレベルを確実に維持することができます。さらに、デー タやアプリケーションのマイグレーションおよびモビライゼーションも自動化され、あらゆるユーザ、グループあるいは場所にサービスが提供されます。

 

「Intelligent Abstractionは、ITインフラストラクチャとその運用を最適化するための基盤であり、コスト、時間そして複雑さに劇的なプラス効果をもたらします」と、Rob Zechaは述べています。

 

現 在のデータセンターにおいてIntelligent Abstractionのこのような基本原理を適用させる方法の詳細については、次のURLからホワイトペーパー「Intelligent Abstraction: Optimizing Data Services in the Enterprise(エンタープライズにおけるデータサービスを最適化する)」をダウンロードしてください:

http://falconstor.com/intelligent_abstraction

 

■ファルコンストアについて

FalconStor Software, Inc.(NASDAQ: FALC)は、企業データの移動、保管、保護そして最適化に変革をもたらすソリューションを提供しています。2000年の創業以来、データ・マイグレー ション、事業継続、ディザスタリカバリおよびバックアップと重複排除の最適化を実現するプラットフォームは、高い評価を受けています。ファルコンストアの ソリューションは、データの可用性とシステムのアップタイムを最大限に向上することで、中断することのないビジネスの生産性を確保すると同時に、データ管 理を容易にすることで運用コストを削減します。ファルコンストアのオープンな統合ソフトウェア・ソリューションによって、ベンダーロックインに陥る可能性 が低減され、お客様のビジネスに理想的なアプリケーションやハードウェア・コンポーネントを柔軟に選択することが可能になります。ファルコンストアのソ リューションは、世界中のOEMベンダー、主要システム・インテグレーターおよび販売代理店を通じて提供されています。米国ニューヨーク州メルヴィルに本 社を構えるファルコンストアは、北南米、ヨーロッパ・中東・アフリカおよびアジア太平洋地域でワールドワイドの事業を展開しています。ファルコンストアに 関する詳しい詳細は、www.falconstor.com または www.falconstor.co.jp をご覧ください。

TwitterYouTubeLinkedInの各メディアで、ファルコンストアの最新情報をご確認ください。

 

# # #

FalconStorおよびFalconStor Softwareは、米国およびその他の国におけるFalconStor Software, Inc.の商標または登録商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。




詳細
LET`S CONNECT
Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
FalconStor Software
+1.631.777.5188  
サイトマップ    |    各国語サイト    |    中国    |    フランス    |    ドイツ    |    日本    |    ラテンアメリカ    |    スペイン    |    アメリカ    |    個人情報保護方針    |    法的
© 2018 FalconStor Software. All rights reserved.